Windowsタブレット

Windowsタブレットに最適なマウス&タブレット

Windowsタブレットを購入したら、必ずそろえておきたいのがマウスとキーボードだ。
外出先ではタッチ操作が主でも、本格的な作業を行うことが多い自宅や職場ではやはりマウスとキーボードを使った操作が快適。必ずそろえておきたい必須のアイテムだと言える。

 

さて、そこで重要になるのがマウスやキーボードの選び方だ。自宅にある使い慣れたものをそのまま使用するのもいいが、やはりWindowsタブレットに最適なものを選んでおきたい。

 

接続方式はBluetoothがおすすめ マウスの他にトラックパッドの選択もあり

 

WindowsタブレットではUSBポートが少ないので、有線接続には向かない。USBハブポートを利用する手もあるが、他にもさまざまなUSB機器を利用することを考えて、USBポートを一切使わないBluetooth接続できるものを選んだ方がいいだろう。

 

ただし、気をつけなければならないのは、Bluetooth接続が途切れがちになってしまう製品だ。メーカーサイトや雑誌にはそうした情報が掲載されていないので、サイト上にある口コミ情報で必ず確認してから購入した方がいいだろう。

 

また、Bluetooth接続できるマウスもいいが、タッチで操作できるトラックパッドもおすすめだ。薄く軽量なので持ち運びしやすいうえに、ワイヤレスなので狭い場所でも操作がしやすい。スマートフォンやタブレットでタッチ操作に慣れているのなら、マウスよりも使いやすいかもしれない。

 

キーボードはマルチOS対応がおすすめ

 

外出先にも持ち歩くなら、薄型軽量のものがおすすめだ。折りたたみのタイプもあるが、鞄の中でかさばり、邪魔になってしまうことがある。また、最近ではAndroidやiOSのスマートフォン・タブレットを併用して使う人も増えているので、ボタン一つでOSを選べるマルチOS対応のキーボードがおすすめだ。

 

マルチOSに対応したキーボードであれば、WindowsやAndroidやiOSのスマートフォン・タブレット間で同一のキーボードが使えて、別のキーボードに切り替える必要がない。WindowsとAndroidやiOSのデバイスを織り交ぜて使っている人はとても便利に活用できるだろう。